写真

マルタの首都バレッタの首相府前で、著名ジャーナリストのダフネ・カルアナガリチア氏の遺族らが呼び掛けた抗議デモに参加し、同氏の遺影や「マフィア政府」と書かれたプラカードを掲げる人々(2019年11月29日撮影)。(c)STRINGER / AFP

【AFP=時事】地中海の島国マルタのジョゼフ・ムスカット(JosephMuscat)首相(45)は1日、来年1月に後任が決まり次第、辞任する意向を表明した。ムスカット首相は、2017年に著名ジャーナリストのダフネ・カルアナガリチア(DaphneCaruanaGalizia)氏が自動車爆弾で殺害された事件への対応を批判されていた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング