写真

フィリピン・北サマール州で、台風28号の接近に伴う暴風雨に見舞われた街の様子(2019年12月2日撮影)。(c)AFP PHOTO / Courtesy of Gladys Vidal

【AFP=時事】台風28号(アジア名:カンムリ、Kammuri)は2日、非常に強い勢力を伴いフィリピンに上陸した。同国では台風接近を受け数万人が避難を強いられたほか、首都マニラの国際空港が予防措置として閉鎖された。 フィリピン気象庁(PAGASA)によると、台風28号は2日午後11時(日本時間3日午前0時)ごろ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング