豪内陸部を2週間さまよった観光客2人救助、1人は依然行方不明

AFPBB News / 2019年12月3日 20時43分

【AFP=時事】オーストラリアの広大な内陸部を先月、観光目的で訪れた友人同士3人が、車が動かなくなったことにより移動手段を失った。うち男性1人と女性1人は、徒歩で同地を約2週間さまよった後、相次いで救助された。警察が3日、明らかにした。2人はウオッカと地面にたまった水、ビスケットなどを口にして生き延びたとされるが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング