米下院、パレスチナ和平で決議可決 2国家共存を支持

AFPBB News / 2019年12月7日 11時20分

【AFP=時事】米下院は6日、パレスチナ和平問題で2国家共存による解決を支持する決議を可決した。パレスチナ自治区ヨルダン川西岸(WestBank)の併合も考えているイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ(BenjaminNetanyahu)首相に警告を発した形だ。 ヨルダン川西岸の併合に関連する決議が可決されたのは初めて。おおむね民主党が賛成、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング