ミャンマーの「アパルトヘイト」 隔離されるイスラム系少数民族

AFPBB News / 2019年12月9日 13時5分

【AFP=時事】トゥー・マウン(HtooMaung)さんはお昼に昔からの友人の隣に座り、1杯の麺を分け合って食べた。日常の何でもない光景だが、ミャンマー・ラカイン(Rakhine)州では極めて珍しい光景だ――なぜなら、マウンさんはイスラム教徒、友人らは仏教徒だからだ。 彼らはかつて、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング