レイプ被害訴えた女性、裁判所へ向かう途中に火を付けられ重体 インド

AFPBB News / 2019年12月7日 23時43分

【AFP=時事】インド北部ウッタルプラデシュ(UttarPradesh)州で5日、男2人からレイプされたと訴えていた女性が証拠提出のために裁判所へ向かっていたところ、容疑者の男らから火を付けられる事件があった。女性は深刻な容体にあるという。警察が明らかにした。 被害者の女性は警察に対し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング