真珠湾攻撃から78年、98歳で死去の生存者は戦艦アリゾナの元へ

AFPBB News / 2019年12月8日 13時22分

【AFP=時事】1941年に旧日本軍が米ハワイの真珠湾(PearlHarbor)を奇襲攻撃してから78年となった7日、オアフ(Oahu)島で追悼式典が行われた。真珠湾攻撃は、それまで孤立主義をとっていた米国が第2次世界大戦(WorldWarII)に参戦するきっかけを作った。 日本軍の爆撃を受けたアリゾナ(USSArizona)が沈む湾を望む場所で行われた式典には退役軍人のほか、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング