トランプ米大統領、拘束者交換でイランに異例の感謝示す

AFPBB News / 2019年12月8日 19時41分

【AFP=時事】米国とイランの間で緊張が高まる中、ドナルド・トランプ(DonaldTrump)米大統領は7日、「極めて公正な」交渉によりイランで拘束されていた中国系米国人が釈放されるなど、両国の拘束者交換が無事に成功したとして、イランに謝意を表明した。同大統領が敵対関係にあるイランに肯定的な発言をするのは異例。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング