フィンランド首相にサンナ・マリン氏、34歳 同国史上最年少

AFPBB News / 2019年12月9日 10時50分

【AFP=時事】フィンランドの社会民主党は8日、先週辞任したアンティ・リンネ(AnttiRinne)前首相の後任を決める投票を行い、元運輸・通信相のサンナ・マリン(SannaMarin)氏(34)が当選した。同国史上で最年少の首相となる。 リンネ氏は3日、郵政改革案を受けて繰り広げられた大規模なストライキへの対応をめぐり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング