ロシアの過激サポが団結、警察への抗議で観戦を一斉ボイコット

AFPBB News / 2019年12月9日 13時24分

【AFP=時事】過激なことで知られるロシアのサポーターが、警察の横暴への抗議の中で、クラブの垣根を越えた異例の団結を示している。週末のプレミアリーグの試合では、各クラブのサポーターが試合終了を待たずにスタジアムを後にするという抗議を行った。 今回の抗議は、前週末のFCゼニト(FCZenit)対スパルタク・モスクワ(SpartakMoscow)の試合前にアウェーのスパルタクサポーター150~200人が逮捕されたことを受けて敢行されたもので、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング