トランプ氏、ユダヤ教を国籍と認める大統領令に署名 ボイコット運動に対抗

AFPBB News / 2019年12月12日 14時45分

【AFP=時事】米国のドナルド・トランプ(DonaldTrump)大統領は11日、ユダヤ教を宗教としてだけでなく、国籍として再定義するとした大統領令に署名した。イスラエルに対するボイコット運動の取り締まりを可能とする動きとなる。 トランプ氏は、ホワイトハウスのイーストルーム(EastRoom)で行われたユダヤ教の祭日「ハヌカ(Hanukkah)」を祝福する式典で「私はわが国の大事な友人であり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング