ニジェール軍施設襲撃で71人死亡 ISが犯行声明

AFPBB News / 2019年12月14日 3時52分

【AFP=時事】(写真追加)西アフリカ・ニジェールで10日、隣国マリとの国境付近にある軍事施設を過激派数百人が迫撃砲などで攻撃し、兵士71人が死亡した。米民間情報機関「SITEインテリジェンス・グループ(SITEIntelligenceGroup)」は12日、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出したことを明らかにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング