日印首脳会談延期、印政府が発表 市民権法めぐり治安悪化

AFPBB News / 2019年12月13日 20時26分

【AFP=時事】インド政府は13日、同国北東部で市民権に関する新法に抗議する激しいデモが発生し、参加者2人が警察に射殺される事態に陥ったことを受け、来週同地で予定されていたナレンドラ・モディ(NarendraModi)首相と安倍晋三(ShinzoAbe)首相との会談を延期すると発表した。 インド外務省は、15~17日に予定されていた安倍首相の訪印について「近々互いに都合の良い日まで延期することを、両国が決定した」と発表した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング