プーチン氏の「退治」目指した霊媒師、再び旅に出て拘束される ロシア

AFPBB News / 2019年12月14日 23時14分

【AFP=時事】ロシア当局は10日、「悪魔」であるウラジーミル・プーチン(VladimirPutin)大統領をロシアから退治しようと、首都モスクワに向かって歩いていたところをかつて拘束され、今回再び旅に出発したシベリア(Siberia)出身の霊媒師(シャーマン)を拘束した。人権団体が明らかにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング