中国国営TV、エジル選手のウイグル弾圧批判受けサッカー放送中止

AFPBB News / 2019年12月16日 10時54分

【AFP=時事】サッカーの英イングランド・プレミアリーグ、アーセナル(Arsenal)に所属するメスト・エジル(MesutOzil)選手(31)がツイッター(Twitter)で、中国・新疆ウイグル自治区(XinjiangUighurAutonomousRegion)でのウイグル人弾圧を批判したことを受け、中国中央テレビ(CCTV)は16日未明に予定していたアーセナル戦の放送を中止した。 トルコ系ドイツ人のエジル選手は13日、ツイッターへの投稿で、ウイグル人や同自治区に住む少数派民族に対する中国政府による弾圧を批判。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング