ウクライナ機撃墜、イランのミサイル2発命中か 米紙が動画公開

AFPBB News / 2020年1月15日 13時37分

【AFP=時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(NewYorkTimes)は14日、イランでウクライナの旅客機が撃墜されたことについて、真偽検証済みだとする監視カメラの映像を電子版に掲載し、旅客機に命中したのはイランのミサイル2発だったと報じた。 動画には30秒ほどの間隔を置いて2発の飛翔(ひしょう)体が発射される様子が映っており、ニューヨーク・タイムズはこれまで謎とされていたウクライナ機のトランスポンダー(管制用の自動応答装置)が作動しなかった理由について、1発目の命中ですでに機能不全になっていたことを示唆するものだと指摘している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング