全豪敗退のシャラポワ、来年出場は「分からない」 今後に口濁す

AFPBB News / 2020年1月21日 15時57分

【AFP=時事】女子テニス、四大大会(グランドスラム)通算5勝のマリア・シャラポワ(MariaSharapova、ロシア)は21日、全豪オープンテニス(AustralianOpenTennisTournament2020)で初戦敗退を喫した後、2021年も同大会に戻ってくるかどうかは分からないという認識を示した。 元世界ランク1位で現在は145位に低迷しているシャラポワは、ワイルドカード(主催者推薦)で出場した今大会の1回戦で、第19シードのドナ・ヴェキッチ(DonnaVekic、クロアチア)に3-6、4-6で敗れ、ランキングも350位圏外に落ちる見通しとなった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング