仏年金改革、スト労組が送電停止 パリ郊外で大規模停電

AFPBB News / 2020年1月22日 15時39分

【AFP=時事】年金制度改革に反対する大規模な抗議行動が続くフランスで21日、電力会社の労働者らがストライキを実施し、パリ南郊一帯への電力供給を停止した。 仏配電事業エネディス(Enedis)は、21日午前6時(日本時間午後2時)ごろに停電が報告され、パリ南郊の複数地域の他、オルリ空港(OrlyAirport)や広大な卸売市場であるランジス(Rungis)市場も影響を受けたと発表した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング