「殺人ワニ」の襲撃急増、その謎を探る研究 東ティモール

AFPBB News / 2020年1月28日 12時45分

【AFP=時事】東ティモールの海辺で多数のワニに子どもが襲われた時、マリオ・ダクルス(MarioDaCruz)さんは恐怖のあまり、ただ見ていることしかできなかった。ワニの襲撃が急増する東ティモールで、また一人犠牲者が出てしまった。 「砂浜を歩いていると突然、ワニの集団が水から上がってきたのでパニックになって逃げた。1頭が足にかみついた」とダクルスさんは説明する。「小さな子どもが別のワニに襲われ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング