ベスビオ山噴火の犠牲者から黒い「石」、正体は破裂した脳 研究

AFPBB News / 2020年1月24日 9時51分

【AFP=時事】イタリアの古代ローマ都市ポンペイ(Pompeii)の近くのヘルクラネウム(Herculaneum)遺跡で数年前に発見された、黒く、つやのある石のような物体が、西暦79年に起きたベスビオ火山(MountVesuvius)噴火の犠牲者の脳の一部であることがこのほど判明した。詳細を記載した論文が23日、米医学誌「ニューイングランド医学ジャーナル(NewEnglandJournalofMedicine)」に掲載された。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング