キリオスが4時間半の激闘制し16強、ナダルとの因縁対決へ 全豪OP

AFPBB News / 2020年1月26日 9時18分

【AFP=時事】全豪オープンテニス(AustralianOpenTennisTournament2020)は25日、男子シングルス3回戦が行われ、大会第23シードのニック・キリオス(NickKyrgios、オーストラリア)は第16シードのカレン・ハチャノフ(KarenKhachanov、ロシア)との5セットにわたる激闘を6-2、7-6(7-5)、6-7(6-8)、6-7(7-9)、7-6(10-8)で制し、16強入りを果たした。 母国の観客から熱狂的な応援を受けながら、4時間26分の緊張感あふれる接戦をものにしたキリオスは次戦、第1シードのラファエル・ナダル(RafaelNadal、スペイ…

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング