米国務省、武漢の米国人を帰国へ 仏自動車大手PSAも駐在員を国外避難

AFPBB News / 2020年1月26日 12時47分

【AFP=時事】中国中部での新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、米国務省は26日、旅客機を手配し、流行の中心地武漢(Wuhan)に取り残された米国人の職員と民間人を避難させると発表した。前日には、フランスの自動車最大手PSAグループも、武漢駐在員を出身国に帰国させると発表したばかり。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング