コービー氏事故死で「無慈悲」報道、スクープの米TMZに当局怒り

AFPBB News / 2020年1月28日 15時57分

【AFP=時事】米プロバスケットボール(NBA)、ロサンゼルス・レイカーズ(LosAngelesLakers)の元スーパースター、コービー・ブライアント(KobeBryant)氏ら9人が亡くなった26日のヘリコプター墜落事故に関して、真っ先に報じたのは今回も米芸能情報サイト「TMZ」だった。 セレブに関するスキャンダルやゴシップなどを伝えているTMZは、ありとあらゆる手段を駆使して世界的有名人の死に関するニュースをスクープしており、遺族に伝わるよりも先に死者の詳細情報を報じていることについては、司法当局からも強い非難の声が上がっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング