ペルーでタンクローリー爆発、15人死亡 負傷者約50人

AFPBB News / 2020年1月28日 12時7分

【AFP=時事】南米ペルーの首都リマで23日、液化ガスを積載していたタンクローリーが爆発し、これまでに15人が死亡した。同国の保健省が27日、明らかにした。 事故は23日、リマのビジャ・エルサルバドル(VillaElSalvador)地区で発生。1万リットルの液化ガスを運んでいたタンクローリーが爆発して大火災となり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング