米公民権運動の指導者、ジョセフ・ローリー牧師死去 98歳

AFPBB News / 2020年3月28日 19時3分

【AFP=時事】米国の公民権運動の指導者で、マーチン・ルーサー・キング(MartinLutherKingJr.)牧師と共に闘ったジョセフ・ローリー(JosephLowery)氏が27日、死去した。98歳だった。米メディアが報じた。 米CNNによると、ローリー氏の死は、ジョセフ&イブリン・ローリー協会(Joseph&EvelynLoweryInstitute)のイマラ・カナディ(ImaraCanady)理事が認めたという。 1921年生まれのローリー氏は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング