クマの胆汁を新型ウイルス治療に 中国が使用承認、批判集まる

AFPBB News / 2020年4月2日 23時33分

【AFP=時事】中国当局が、新型コロナウイルス感染患者らの治療薬として、クマの胆汁の使用を承認していたことが分かった。動物愛護活動家らは怒りの声を上げ、世界中に感染が拡大した同ウイルスの発生との関連性が指摘されている野生動物の違法取引禁止の取り組みを阻害する恐れがあるとの懸念も広がっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング