イタリアへ派遣のロシア医療チームにスパイ存在?報道めぐり両国が舌戦

AFPBB News / 2020年4月4日 15時52分

【AFP=時事】イタリアで2日、同国における新型コロナウイルス感染の中心地となったミラノ(Milan)近郊にロシア政府が派遣した医療チームの中に、ほぼ間違いなくスパイが潜入しているとする専門家の主張をメディアが報じ、両国政府が舌戦を展開した。 しかし伊スタンパ(Stampa)紙が、「彼らの中に間違いなく、(ロシア軍の情報機関である)参謀本部情報総局(GRU)の将校がいる」とする、北大西洋条約機構(NATO)に所属していた化学兵器専門家へイミッシュ・デブレットンゴードン(HamishDeBretton-Gordon)氏のコメントを掲載したところ、ロシア政府は直ちに激烈な反論を展開。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング