サッカー仏1部クラブの医師が自殺 新型コロナ陽性判明後

AFPBB News / 2020年4月6日 11時33分

【AFP=時事】フランス・リーグ1のスタッド・ランス(StadeReims)で長年勤務したチームドクターのベルナール・ゴンザレス(BernardGonzalez)氏が、新型コロナウイルスの陽性反応が出た後に自殺したことが、関係者の話で分かった。 60歳のゴンザレス氏は、スタッド・ランスで20年以上にわたって働いた医師だった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング