トランプ氏、WHO分担金支払い停止を警告 中国寄りで機能不全と非難

AFPBB News / 2020年4月8日 8時35分

【AFP=時事】(更新)ドナルド・トランプ(DonaldTrump)米大統領は7日、国連(UN)の専門機関である世界保健機関(WHO)について、中国寄りの偏見を持っており、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)の中で機能していないと非難し、分担金の支払いを停止する可能性があると警告した。 トランプ氏は記者会見で、、「WHO分担金の支払いを停止するつもりだ」と述べたが、停止する金額や時期といった詳細には言及しなかった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング