人が消えた街をサルやゾウが占拠、遺棄され餓死する馬も インド

AFPBB News / 2020年4月9日 16時23分

【AFP=時事】新型コロナウイルスの感染拡大防止のため全国的なロックダウン(都市封鎖)に入ったインドで、動物たちが人々が消えた隙に乗じて街を占拠している。中でも数百匹のサルが大統領府周辺の道路を占拠した事例は、その筆頭に挙げられる。 インドの人口は13億人、自動車保有台数は数千万台にも上るだけに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング