紛争続くイエメン、初の新型コロナ感染者

AFPBB News / 2020年4月10日 17時23分

【AFP=時事】紛争が続くイエメンで10日、同国初の新型コロナウイルス感染者が確認された。現地当局が明らかにした。国連(UN)はイエメンが世界最悪の人道危機に直面していると指摘しており、人道支援団体などは医療システムが破綻している同国で新型ウイルスが流行すれば壊滅的な影響が出ると警告している。 イエメンの新型ウイルス緊急対策委員会がツイッター(Twitter)に投稿した内容によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング