外出時のマスク着用義務、市長の命令を裁判所が差し止め 仏

AFPBB News / 2020年4月10日 22時14分

【AFP=時事】フランスの裁判所は9日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策で外出時のマスク着用を住民らに義務付けたパリ郊外の市長に対し、命令の差し止めを指示した。 マスク着用命令を出していたのは、パリ郊外ソー(Sceaux)のフィリップ・ローラン(PhilippeLaurent)市長。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング