プーチン大統領、コロナ流行の「ピークは過ぎた」と発言 ロシア

AFPBB News / 2020年5月26日 22時45分

【AFP=時事】ロシアのウラジーミル・プーチン(VladimirPutin)大統領は26日、新型コロナウイルスの流行がピークを過ぎたと述べた。 同大統領はセルゲイ・ショイグ(SergeiShoigu)国防相に対し、「専門家らによると、ピークは過ぎ去ったとみなし得る」と語った。 【翻訳編集】AFPBBNews

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング