違反者には辱め、インドネシアが新型コロナで強硬策

AFPBB News / 2020年5月29日 21時14分

【AFP=時事】ソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)を守らない者にはコーラン(イスラム教の聖典)を復唱させ、「幽霊屋敷」に住まわせ、ソーシャルメディアで辱めを受けさせる──。新型コロナウイルスの感染拡大が続くインドネシアでは、地方当局が規則に違反した者を辱めたり、つるし上げたりするなど、独自の対策を導入し始めた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング