殺された密輸業者の家族、報復として不法移民30人殺害 リビア

AFPBB News / 2020年5月31日 15時21分

【AFP=時事】内戦が続くリビアで、移民から殺害された密輸業者の家族が、報復としてバングラデシュ人26人とアフリカ人4人を殺害した。国連(UN)の承認を受けた国民合意政府(GNA)が28日、明らかにした。 内務省によると、事件は首都トリポリの南方約150キロに位置する町ミズダ(Mezdah)で発生。動機は不明だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング