イタリアには「コロナもう存在しない」 著名医の発言に批判集中

AFPBB News / 2020年6月1日 22時25分

【AFP=時事】イタリアの有名な医師が5月31日、同国には新型コロナウイルスは「もう存在しない」と発言し、批判が集まった。政府は引き続き警戒を呼び掛けている。 イタリアでは3日から、外国人観光客の入国と、国内の地域間移動が認められる。3か月続いた全国的なロックダウン(都市封鎖)の大きな緩和となることから、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング