「怒りにのみ込まれている」ハミルトン、米黒人死亡事件に再び言及

AFPBB News / 2020年6月3日 15時29分

【AFP=時事】米ミネソタ州で黒人男性のジョージ・フロイド(GeorgeFloyd)さん(46)が警察の拘束下で死亡した事件について、フォーミュラワン(F1、F1世界選手権)の世界王者で、メルセデスAMG(MercedesAMG)に所属するルイス・ハミルトン(LewisHamilton)が、「完全に怒りにのみ込まれている」と明かした。 武器を持たないフロイドさんが死亡した事件について、ハミルトンが怒りを口にするのはこれで今週2回目となる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング