米女子ハンマー投げ選手、五輪委員会に謝罪要求 過去の扱いに対し

AFPBB News / 2020年6月3日 16時28分

【AFP=時事】陸上女子ハンマー投げのグウェン・ベリー(GwenBerry)が2日、黒人差別を非難する声明を発表した米国オリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)に対し、それならば自分に対する以前の扱いも謝罪してほしいと要求した。 ミネソタ州ミネアポリス(Minneapolis)で、武器を持たない黒人男性が白人警官に首を膝で押さえられ死亡した事件を受けて、USOPCは選手に書簡を送った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング