スウェーデン、自国のコロナ対策「改善の余地ある」と認める

AFPBB News / 2020年6月3日 22時55分

【AFP=時事】スウェーデン政府の感染症対策を率いる疫学者のアンデシュ・テグネル(AndersTegnell)氏は3日、同国の比較的穏やかな新型コロナウイルス対策について、改善の余地があると認めた。 ただテグネル氏は、他国のような厳しいロックダウン(都市封鎖)措置を実施しないと決断したことについては擁護した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング