ロシアで軽油2万トン超が川に流出、プーチン氏が非常事態宣言

AFPBB News / 2020年6月5日 9時11分

【AFP=時事】ロシアのシベリア(Siberia)地方の火力発電所で大量の軽油が川に流出する事故があり、ウラジーミル・プーチン(VladimirPutin)大統領は3日、非常事態を宣言する一方、発電所の運営会社を厳しく叱責した。 事故が起きたのは、北極圏の都市ノリリスク(Norilsk)近郊の火力発電所。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング