妻の人種差別的な投稿に批判殺到、LAギャラクシーの選手退団

AFPBB News / 2020年6月6日 13時19分

【AFP=時事】米メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシー(LosAngelesGalaxy)は5日、MFアレクサンダル・カタイ(AleksandarKatai)の妻が前日にソーシャルメディア上に人種差別的な発言を投稿して批判が殺到したことを受け、同選手と袂を分かった。 全米各地の都市と同様に、ロサンゼルスでは数千人が人種差別や警察の蛮行に対する抗議デモに加わっている中、ギャラクシーは公式ウェブサイトに投稿された1行のコメント文で、元セルビア代表のカタイがクラブと合意の上で退団したことを明らかにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング