写真

米カリフォルニア州オレンジ郡の「ジョン・ウェイン空港」に設置されているハリウッド俳優ジョン・ウェインの銅像(2020年6月28日撮影)。(c)MARIO TAMA / GETTY IMAGES NORTH AMERICA / AFP

【AFP=時事】全米に広がる反人種差別デモの影響で黒人差別の歴史につながる像や記念碑の撤去が相次ぐ中、ハリウッド(Hollywood)俳優ジョン・ウェイン(JohnWayne)の名を冠した空港の改称を求める声がカリフォルニア州で上がり、ウェイン・ファンを自負するドナルド・トランプ(DonaldTrump)大統領が29日、反撃に乗り出した。 問題となっているのは、カリフォルニア州オレンジ(Orange)郡にある「ジョン・ウェイン空港(JohnWayneAirport)」。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング