酔っ払いはソーシャル・ディスタンシングができない、英警察

AFPBB News / 2020年7月6日 8時56分

【AFP=時事】英警察は5日、ロンドンの繁華街ソーホー(Soho)地区でようやく営業を再開したパブに詰めかけた酔客らについて、酔っ払いはソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)ができない、する気がないことを「明々白々に」示したと述べた。 イングランドの接客業は4日、新型コロナウイルス対策として休業してから3か月ぶりに営業を再開。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング