F1レース前に一斉抗議も6人が膝をつかず、ハミルトンは不満も

AFPBB News / 2020年7月6日 11時3分

【AFP=時事】5日に行われた20F1開幕戦のオーストリアGP(AustrianGrandPrix2020)では、レース開始前に人種差別に対する抗議が行われたが、膝つきに参加しないドライバーも6人いた。メルセデスAMG(MercedesAMG)のルイス・ハミルトン(LewisHamilton)は、自身の差別との闘いは「平等のためのものであって、政治や宣伝目的ではない」と強調している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング