米テキサス州で医療制度崩壊の危機、コロナ感染者急増で

AFPBB News / 2020年7月6日 15時24分

【AFP=時事】米国でコロナウイルス危機が深刻化する中、同国の流行の中心地となっているテキサス州の当局は5日、感染者数の急増によって病院の対応能力が限界に近づきつつあり、医療制度が崩壊する恐れがあると警鐘を鳴らした。 全米で280万人の感染が確認され、うち13万人近くが死亡する中、米国は新型ウイルスがもたらした壊滅的な被害への対応に苦慮する一方、多くの州で移動・行動制限の緩和後に感染者が増加している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング