米国務長官、TikTok含む中国製アプリ禁止を「検討」と明かす

AFPBB News / 2020年7月7日 22時0分

【AFP=時事】米国のマイク・ポンペオ(MikePompeo)国務長官は6日、中国政府がティックトック(TikTok)を含む中国製のソーシャルメディアアプリを使ってユーザーを監視しているとの疑惑をめぐり、米政府が使用を禁止することを「検討している」と明かした。 インドはすでに、国家安全保障とプライバシーに関わる懸念から、広く人気を集めていたティックトックを禁止し、その他複数の国々も同様の対応を検討しているとされる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング