メラニア米大統領夫人の彫像、放火により焼失 スロベニア

AFPBB News / 2020年7月8日 18時48分

【AFP=時事】スロベニア中部セブニツァ(Sevnica)近郊で5日、メラニア・トランプ(MelaniaTrump)米大統領夫人の木製の彫像が何者かによって火を付けられ、焼失した。 メラニア夫人の故郷であるセブニツァ近郊の畑の中に設置されていた、世界初とされる同夫人の彫像は、「Maxi」の名で知られる現地の工芸家アレシュ・ジュペウツ(AlesZupevc)氏が制作し、1年前にお披露目されていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング