犬肉の取引を禁止、カンボジアの人気観光地シエムレアプ州

AFPBB News / 2020年7月8日 21時33分

【AFP=時事】人気観光地であるカンボジアの北部シエムレアプ(SiemReap)州が7日、犬肉の取引を禁止すると発表した。動物愛護団体は同州についてこれまで、毎年数百万匹の犬を食肉処理する犬肉産業の「中枢」だと非難してきた。 犬肉は安価なたんぱく源として、カンボジアなどの複数のアジア諸国で食されており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング