リビア内戦への外国勢力の介入、「前代未聞の水準」に 国連総長

AFPBB News / 2020年7月9日 8時23分

【AFP=時事】国連(UN)のアントニオ・グテレス(AntonioGuterres)事務総長は8日、リビア内戦への外国勢力の軍事介入が、高性能な装備や傭兵(ようへい)の投入により「前代未聞の水準」に達したと述べた。 グテレス氏は、国連安全保障理事会(UNSecurityCouncil)の閣僚級ビデオ会合で、西部にある首都トリポリと東のベンガジ(Benghazi)のほぼ中間に位置するシルト(Sirte)周辺に集結している軍事勢力について、特に懸念を示した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング