新型コロナ、母親から胎児への感染可能性示す「有力な証拠」 伊研究者

AFPBB News / 2020年7月10日 9時14分

【AFP=時事】イタリアの研究者らは9日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の母親から胎児へウイルスが感染する可能性を示す「有力な証拠」が認められたと発表した。世界的な大流行の中、妊婦をどう守るかに影響を与える可能性がある。 乳児の新型ウイルス感染はこれまでも個別に確認されていたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング